こんな思いはありませんか?

  • 作家を目指している。
  • 初出版を成功させたい!
  • どうせ本を出すならベストセラーを狙いたい!
  • いつか本を出すときのために業界の裏側を知っておきたい。
  • 自分のビジネスを広める一環として出版を考えている。
  • 企業のメディア担当をしている。
  • メディア系の仕事につきたい!
  • 一度出版をしたが、思うように売れなかった。

こんなことを提供いたします

「出版の教科書」オンライン講座をご受講いただくことで、「これから本を出そう」とお考えの方には、初出版を成功させるためにやるべきことと課題が明確に見えてきますので、同じスタートでも知識がなく出版される方とは一目瞭然の差が出ることでしょう。

また、「いつか本を出したい」と漠然とした思いをお持ちの方には、出版業界について詳しくご理解いただくことで、「いつか」という漠然としたお気持ちが、「いつ頃までには」という明確な目標となるはずです。

出版経験者の方については、前作に納得いかなかったことがなぜか起きたのか、次はどのように対策をしたらよいのか、が明確に見えてきます。

出版を実現するためだけでなく、本が出た後の販促なども網羅していますので、「こうすれば本は出せるんだ、売れるんだ」と、出版を成功させるための知識とノウハウがたくさん身に付く事ができますから、「自分には無理」「本を出しても売れるかな・・・」といったご不安なお気持ちから「自分でも出版を成功させられる」という強い自信に変わっていくことかと思います。

「出版の教科書」オンライン講座は、「本を出したいけど何から始めていいのかわからない」または、「いつかは自分も出版してみたい」「出版をしたことはあるけれど、うまくいかなかったので再度チャレンジしてみたい!」とお考えの方に向けて、優秀実績の編集者を集めヒアリングした出版に関して知っておかなければならない知識を、延べ200冊の出版に携わってきた編集のプロがまとめ、“はじめての出版を成功させるため”につくられた実践的な内容の講座となっております。出版を成功させる知識が、無理なく自然と身に付つくように構成されています。

みなさま、はじめまして。Clover出版ファウンダー会長の小川泰文と申します。
私は3年半で著者120人以上の著者のコンサルタントとして、著者のプロデュースからマーケティングまで、多くの経験をさせていただき出版業界に深く携わって参りました。

そんな私が、あなたに今、お伝えしておきたいのは、処女作の出版は必ず、出版を熟知している人間に相談しながら進めるべきだと言うことです。

それは、私自身も著者であり、たくさんの経験を、身をもって体験してきたからこそ言えることでもあるのですが、それだけ、はじめて出版される方にとって、『処女作は重要な位置づけ』にあるのです。

「知らなければ損をすること」、「知っていれば効率化できること」が、商業出版には余りにも多すぎます。逆を言えば、出版するにあたり「本当に大切なこと」は誰も教えてくれなかったのです。

私も自身の著書のリリースに向けて、どのような形で出版するのがベストか?を徹底的に調べ尽くしたつもりです。ですから、相当量の知識やノウハウを吸収出来たと思っていました。しかし、弊社の編集長の小田の話を聞くうちに、それが単なる上澄み程度の知識に過ぎないということを痛感したのです。

しかし、多くの方は、この事実を知らないままに、自分で考えたり、数冊出した著者の体験談を信じ、間違った情報に惑わされています。そして、何か所にもわたりお金を支払い、気づいてみたら数百万も出版にお金を費やしていた・・・などという話も少なくはありません。

「いつかは自分も出版してみたい」と、誰もが一度は「出版」に関して思いを巡らせることかと思います。しかしながら、いざ、出版してみたいと思っても、「どうすれば出版できるかわからない」、もしくは「本を書くことなど自分にはできるのだろうか?」と、不安と期待が入り混じった、複雑な気持ちになる方が多いのではないでしょうか?

■出版について学びたいけど、セミナーに行くのは敷居が高い。
■難しい話をわかりやすく教えて欲しい。
■出版のことを知りたいけど、地方在住のため学ぶ機会がない。
■もっと気軽に出版について学べる場が欲しい。
■業界人しか知らないような本物の情報を知りたい。

上記のような、皆さまからのご要望に、『「出版の教科書」オンライン講座』というカタチで、やっとの思いでお答えできる運びとなりました。

また、最近では、著者を目指す女性の方からのお問い合わせも爆発的に増えていることから、家事に育児にお忙しい女性の方でも、ご自宅で気軽に動画を楽しんでいただきながら、出版の基礎力が身に付くように構成されています。

近年、メディア部門を設ける企業さまも多く、「出版」に対する基礎知識があれば、就職やアルバイト、または、フリーランスとしての採用にも圧倒的有利だと伺っています。

少しでも多くの方に、「出版」を身近に感じていただきたいという切なる願いから、お値段もお手頃価格に設定させていただきました!

是非、この機会に、あなたの一生の財産となる知識を身に付けてみてはいかがでしょうか?

プロフィール


経歴

2014年、出版社のスタンスとしては珍しい“本を売ることに悩む著者様の力になりたい”というビジョンを掲げ、出版業界初の書籍販促代行サービスを開始。3年で累計約900,000部の販促に関わり、チームとして手がけた書籍販促は増刷率82%を超える。

株式会社Clover出版


出版不況が叫ばれる中、確実にヒット作を生み出し販促していく独自のマーケティングにより、自社刊行した書籍の90%が増刷以上の実績を誇る「超安定出版社」と業界から一目置かれる存在となる。

書籍の伝統を守りながら、ネットマーケティングを活用した、オンラインプログラムなど斬新的なサービスを展開し、『伝統と革新』を合言葉に飛躍的な企業成長を遂げている。

現在では、スピリチュアル書、ビジネス書、実用書、語学書の総合出版社となり、経営アドバイザーと公認会計士のアドバイス、そして多くの方の支援の元に、出版社としては珍しい株式上場を目標に経営をしているベンチャー系出版社。

ウェブサイト

サービス内容詳細

お届けするコンテンツに関して

週に1度配信され全5回で終了する動画講座となります。

この講座は、「出版WEB検定」の内容をそのままに、ご視聴いただけるようにした講座です。
検定はつきませんので予めご了承くださいませ。

【一回目の配信】
 
はじめに
1 出版とはなにか?
2 出版業界を知る
3 出版社の特徴を知る

【二回目の配信】

4 編集者を知る
5 出版できる人・出版できない人
6 出版したらあなたの世界はどんなふうに変る?
7 あなたの出版を阻む6るのハードルと解決法

【三回目の配信】

8 著者になることは「いつ」決めたらいい?
9 あなたの出版を1年早める“基礎工事”とは?
10 著者になれる人がみんなやっている習慣
11 現役編集者が教える「思わず採用したくなる」技術

【四回目の配信】

12 企画書の書き方
13 これで嫌われない!出版社への持ち込み法
14 ベストセラーは作られている?驚愕の真実

【五回目の配信】

15 本は自分で売る!?本の販促の仕方
16 著者になったら、注意すべき5つのこと
おわりに

サービスが提供される期間に関して

お支払い完了直後に1回目のプログラムをご覧いただけます。
2回目のプログラムは、1回目のプログラム到着より7日後にお届けします。
以降、プログラム終了まで7日毎に配信されます。
最終回のプログラムのご視聴期間は、お届けより約60日となっております。

ご利用料金とお支払い方法に関して

一括支払い 9,980円(税込み)
お支払いは銀行振込(手数料はお客様でご負担ください)またはPaypalがご利用頂けます。

※ご注意※

銀行振込の場合は確認作業が営業日の夕方となります。
連休中にお申込みの方は確認まで少々お待ちくださいませ。

<<自動返信メールが届かない場合>>

メールが迷惑メールフォルダに入っている場合や、件名冒頭に【SPAM】と表示される場合があります。また受信先エラーの可能性がございますので下のほうにある迷惑メールフォルダなどの確認やドメイン指定をお願いいたします。

また、弊社からメールでご連絡差し上げても、受信拒否されてしまう場合がございますので、お手数ですが下記までお電話でお知らせくださいませ。「●●講座の件」とお伝えいただくとスムーズです。

運営会社:株式会社Clover出版 TEL:03-6279-1912  
受付時間:月~金11:00~17:00(土日祝・夏期休暇、年末年始休暇等の定休日を除く)

サービス開始までの流れ

週のオンラインプログラムの方(全5回)

当プログラムの内容と利用規約をご確認の上、下記より必要事項をご記入しご決済くださいませ。お支払い完了直後に、ログイン情報が記載された自動返信文が届きます。IDとパスワードで早速お楽しみくださいませ。

  • 1回目のプログラムはお支払い完了直後にご覧いただけます。
  • 2回目のプログラムは、1回目のプログラム到着より7日後にお届けします。
  • 以降、プログラム終了まで7日毎に配信されます。
  • 最終回のプログラムのご視聴期間は、お届けより約60日となっております。

お申込みはこちらから

出版の教科書

ご利用料金
  全5回
9,980(税込み)

利用規約

特商法と個人情報保護方針